アリスチャイルドケアサービス
福岡市中央区黒門・大手門

託児・ベビーシッティング

安心して心豊かなひとときを

アリスチャイルドケアサービスは
「公益社団法人全国保育サービス協会」
の正会員です。

生活が多様化し、全国的にもベビーシッターサービスの利用が増加しています。「仕事のために」「通院のために」「学校行事」「産後のケアで」「お母さまのリフレッシュのために」「冠婚葬祭」など、ご利用の理由はさまざま。お母さまのご希望に添った保育サービスをご提供します。

「絵本」と「童具」
2つの柱による保育

安全を基本に
スキンシップを重視した応答的保育

生後2ヶ月ぐらいの赤ちゃんにも絵本を読んであげますし、さくらんぼの形の童具を振ったり、ケルンボールを回したりして語りかけをします。赤ちゃんは目をこらしてじーっと見ようとしたり、耳をすましている様子がみてとれます。3ヶ月近くになると自分の意志でしっかり童具を握り、音にむかって頭をむけて、首の座りがしっかりしてきた事を教えてくれます。5、6ヶ月になると身体の各器官が次々に発達して、全身を動かしたくてしかたがないと手も足も、一時もじっとしていることがありません。

初めてお預かりする赤ちゃんのほとんどは人見知りの時期以前であれば、めったに理由もなく泣いてぐずる事はありません。おなかがいっぱいで、お尻が快適でやさしい言葉かけがあれば全てOK、つまり「快」の状態であればいいのです。自我の芽生えるいやいや2〜3歳児のシッティングでも大好きな絵本があればこころを解放してくれますのでスムーズにいき、積木が好きであれば、一緒に手足指、五感の発達を引き出しながら充実した時間を過ごして頂けます。

ベビーシッターについて

お伺いするのは「保育士有資格者」や「子育て経験者」
シッター行動指針、就業規則をしっかり守り保育にあたります。

シッター行動指針

  • シッターは、保育に当たっては、安全第一とする。
  • シッターは、保育に当たっては、安全第一とする。
  • シッターは、心身ともに健康であるように努める。

シッター就業規則

仕事の連絡を受けたら

  1. 仕事の日時、お客様の住所、電話番号、その他の必要事項を確認する。
  2. 利用する予定の公共交通機関の路線、時刻を確認する。
  3. 訪問前日に電話で自己紹介をする。
  4. 疑問に思ったことは必ず自社に再度確認する。

当日にこころがけること

  1. シッターはどんな理由があっても無断欠勤してはならない
    • やむを得ず変更事項が生じた場合は早めに自社に連絡すること
  2. 訪問先には早め(10分前)に伺うこと、遅刻厳禁。
    • 予約時間には仕事を開始する状態であること
  3. 訪問先にうかがったら、笑顔ではっきりと挨拶をすること
  4. 必ず履物を揃えてあがり、手洗い(うがい)をさせていただくこと
    • 0歳児のシッティングの場合は特に注意が必要
  5. お子さまの顔色や体全体の健康状態を確認すること
  6. 必ず以下の所在を点検すること
    • 救急箱・衣類・オムツ・消火器・その他の保育に必要な器具
  7. 原則として家事は避けますが、以下はお子さまの身の回りの世話として行うこと
    • 食後の片付け・遊びの片付け・オムツの後始末
  8. 仕事中は禁酒、禁煙。
    • 必要以外に冷蔵庫を開けたり、食べ物に手をつけたりしないこと
  9. 許された部屋以外に立ち入らないこと
  10. 訪問先のお客様、留守中の電話、来客について
    • 必ず確認をしてから対応すること
    • 事前に対応の仕方を確認しておくこと
  11. 外出について
    • 絶対に鍵を忘れないようすること
    • 使用した鍵は必ず直接お客さまに手渡ししてお返しすること
    • 必ず手をつないで万全の注意をはらって行動すること
  12. その日の保育状況を記録し、お客さまにお渡しして控えにサインを頂くこと
  13. 守秘義務について
    • 訪問先のプライバシーに介入したり、口外したりしないこと
  14. 「親しき中にも礼儀あり」を忘れず、節度のある言葉づかいや振る舞いをすること
  15. お客様の育児方針に口を挟まないこと。
    • また自分の価値観を押し付けないこと
  16. 必要以上の長居はせず、経過報告が済み次第、速やかに退座させていただくこと
  17. 服装は動きやすく機能的なものを着用していくこと。
  18. エプロン、タオル(木綿のものが望ましい)を持参すること

スケジュール